So-net無料ブログ作成

子供から目を離すな!出来るのか?事故が起こるのは0.5秒! [ニュース]

どーもー。
まーちゃんです。


本日は「子供から目を離すな!出来るのか?事故が起こるのは0.5秒!」について気になることを

調べてみました。
0440821_imasia_1256264_M-604x270.jpg




■子供から目を離すな!そんなことできるのか・・・?



よくネットを見ていたりすると

「子供から目を離すな!」「子供をしっかり見ておけ!」という声が

書かれているのがよく見かけられますが

実際そんなことが出来るのでしょうか?



よくニュースで見かけるのは

おもちゃを誤飲してしまった・・・


ベランダから子供が乗り越えて転落してしまった・・・


川で遊んでいて急流にのまれて子供が溺れてしまった・・・


というニュースはよく見かけますよね。


そのたびに「親が見ていないから」

「しっかり見張っていればこんな事件、事故が起こらなかったのに」

という風に思ってしまったりしますよね。


確かに目を離さないということはすごく大事ですよね。



もちろん見張っていれば防ぐことが出来るようなことも多く

出てくるかもしれませんが、子供が何かしらを起こしてしまうのは

あっという間です。



あっという間というのは実に0.5秒の出来事だそうです。



それにずっと見続けるなんてことは不可能に近いと思います。



お母さんも料理したり洗濯したり買い物したり掃除したり

必ずすることがあります。



もちろん何かしら作業をしながら子供を見たりしていると思いますが

100%見れているかと言われたら見れていないと思います。



だから子供から目を離さないなんて事は必ずと言っていいほど

不可能だと思いますね。




■じゃあ、どうやって子供を事故から守る?どうしたらいい?



子供をずっと見守ることが出来なくて

事故に巻き込まれたり、ケガをしてしまうことを防ぐことが出来ないなら

どうやって子供を守ったらいいんだ?という話になりますよね。



そこで大事なのは


見ていなくても大丈夫な環境を作ること



当たり前ですが子供の手に届くような場所に小さなオモチャや

スプーン、お箸、フォーク等を置かないこと。



角がとがった机には四隅に当たっても大丈夫なように

柔らかい素材のものをつけたり、角を丸くしたり

子供は周りを見ないので、段差をなるべく無くすことなど

子供の目線になって考えれば、いくらでも出てきますよね。



少しでもこれは危険だとか

子供の様子を注意深く観察していれば安全な環境はしっかり作れると思います。



これで少しでも子供の事故、事件が少なくなることを願います。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:育児

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます